読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財管理技能検定1級ブランド専門業務試験合格への道かな?

知財管理技能検定1級ブランド専門業務試験に向けて諸々のこと、その他書籍やニュースなどの知財、その他の法律等に関して、思いついたら書きます

【緊急】書籍紹介その27 中国商標法と実務 第三次改正対応

今日は、ブログをUPする日ではありませんが、緊急に書籍の紹介をするため、UPします。


知的財産管理技能検定1級ブランド専門業務学科試験の直前になって、この書籍を紹介するのもなんですが、いかんせん私がこの書籍を手に入れたのもごく最近でしたので、紹介が遅くなってしまい、本当にすみません。もっと早く知ることができれぱ、もっと早く紹介することができのですが。


中国商標法と実務 第三次改正対応〈詳細版〉 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)

中国商標法と実務 第三次改正対応〈詳細版〉 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)


まだほんの部分部分を読んだだけではありますが、それでも実務に役立つ書籍だと私は思いました。もちろん知的財産管理技能検定1級ブランド専門業務試験にも


第三次改正中国商標法についての説明は当然のこと、マドプロ経由での中国商標出願や、中国の税関制度等関連事項についても説明しているページがあります。2014年秋以降に中国でできた知的財産裁判所についての記載や、類否判断についてのページ(これには審査、審判、判決例の記載もあります。)もあります。
商標法をはじめとする関係法規や、関係するデータ等もいろいろ掲載されていて、資料の充実が図られてます。
実務に役立つ構成というか理解しやすい章立てというのも、なかなか良いと思います。読みやすいですし。惜しむらくは、索引がないことでしょうか
これ一冊で、実務的に中国商標法制度を理解するためには十分な内容だと思いました。まさに「タイトルに偽りなし」です。


著者は、中国の方(中国弁理士)です。
この書籍は、中国での書籍を日本語に訳したものではなく、どうやら日本向けに書きおろしたもののようです。


中国商標法制度の書籍としては、おそらく今後これ以上のものは出てこないかもしれないのではないか、と思いました。それほど素晴らしい書籍だと私は思いました。
そして、知的財産管理技能検定1級ブランド専門業務学科試験の中国商標法制度の学習テキストには、まさにぴったりだと思いました。まあ、試験直前でもいいから読みたいぞ、という方は、ぜひ(笑)。