読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財管理技能検定1級ブランド専門業務試験合格への道かな?

知財管理技能検定1級ブランド専門業務試験に向けて諸々のこと、その他書籍やニュースなどの知財、その他の法律等に関して、思いついたら書きます

今年も宜しくお願い申し上げます

(このブログは、通常水曜と土曜にアップしています。今日は金曜ですが、元旦で2016年最初ということもあり、アップします。なお、明日の土曜日も通常通りアップします。)



今年も宜しくお願い申し上げますましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
m(_ _)m


今年こそは、知的財産管理技能検定1級ブランド専門業務に合格、1級ホルダーになりたいと、強く強く願っております。

そして、ブランド専門業務に合格したあかつきには、特許専門業務とコンテンツ専門業務にチャレンジしていきたいと、考えております。
おそらく、特許、コンテンツの順にチャレンジしていくことになるかと思います。特許は、苦手ですが、比較的まだとりかかりやすいです。コンテンツは、個人的には面白い分野で非常に関心を持っておりますが、試験としては非常にとっかかりにくいと考えています。なんかコンテンツホルダーは、その合格率の低さゆえに、「神」と呼ばれているとかいないとか。ただ、私がお会いした1級コンテンツホルダーの方々は皆さん一発合格しているのですよね。ということは簡単なのか?いや、騙されてはいけないぞ(笑)。

もちろん、1級ブランドホルダーになった上での話です。学科試験が免除され、実技/面接試験だけになりますからね。学科試験何度もやりたくありません。


ブランド専門業務に合格したら、このブログのタイトルも変えないと。「ブランド専門業務」の文字がなくなり、知的財産管理技能検定1級試験合格への道かな?」というタイトルに変わるでしょう、おそらく。



目指せ、特許、コンテンツ、ブランドの三冠!

追記
ネットでたまたま、特許、コンテンツ、ブランド、3つのホルダーの方を見つけました。まじでいるのですね。すげー。