読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財管理技能検定1級ブランド専門業務試験合格への道かな?

知財管理技能検定1級ブランド専門業務試験に向けて諸々のこと、その他書籍やニュースなどの知財、その他の法律等に関して、思いついたら書きます

&TOKYOは国際商標出願しているようですが

先日、商標「&TOKYO」について本ブログで書きました。その際、私はこの商標は日本国内での出願しかしていないものだと考えて書きました。
昨日、ちょっと会社の仕事で海外のデータベース(TMView)にアクセスした際に、ついでにふと気になって念のため確認しましたら、なんと、WIPOマドリッドプロトコルを利用して、国際出願をしていたようです。

国際出願といっても、最終的には登録する国を指定をした上で、その国々において、個々に審査して認められて、その国別毎に登録されます。別な言い方をすれば、手続きが簡素化されているだけで、この手続き一つだけで世界中の全ての国々において商標登録がされるわけではありません。

ただ、今回その指定国の中にフランスの名前も見受けられました。

フランスと言えば、例の似たマークの企業はフランスでした。「じゃあやっぱりまずいんじゃないの?」という人もいるでしょう。

フランス企業のマークの、商標出願登録状況がわからないので正確ではないですが(まだ確認していませんが、向こうは出願すらしていないという話があります。またフランスの商標法制度を私はまだ理解できていません。)、おそらく商標的には問題ないと思います。
ただ、意匠的には、あるいは著作権的には、なんか問題があるような気がします。フランスの法制度は日本とはやはり違うらしいですからね。
この点については、専門家の御意見を伺いたいものです。



そうそう、TMViewで気になる表記があったんですよね。「Expired」です。「失効した」という意味でしょうか?それから、出願日と登録日の日付が一緒なんですね。といいますか、そもそもこれまだ登録になってないでしょう。なんででしょうか?これってどういうことなのでしょう?マドプロ出願だと、TMViewでは表示上こうなるのでしょうか?

うーん、謎です。これもどなたか教えてください。


あと、指定商品・指定役務が2類区分だけなんですね。日本での商標の商品・役務の類区分全指定と比べると、少なすぎという気がします。